二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■通信講座のメリット

通信講座のメリットはたくさんあります。

「いつでも好きな時に学習できる」「通学講座に比べると受講料が安い」などがあげられます。子育てで忙しい人、昼間は会社に通っている人、働いている人、どんな人でも学習することができます。

 

すでに組まれているスケジュールに沿って勉強していくので、効率よく学習できます。通信講座は大事なポイントがあらかじめ用意されているので、無駄な勉強を省くことができます。サポート体制もしっかりしているので、疑問があれば、講師が丁寧に回答してくれます。

 

もう一つのメリットは全く知識のない人でも一から学べるという点です。独学の場合、他の人がいいというテキストも初心者には難しすぎてよく分からないということがあります。しかし通信講座の場合、初心者の方でも写真や図、イラストを使ってわかり易く解説してあります。通信講座は初心者の方には特におすすめの教材だと思います。



■生涯学習ユーキャンで資格取得を目指す

生涯学習ユーキャンの「二級ボイラー技士 合格指導講座」では、分かるまで何度でも質問OK

郵便やFAX、学びオンラインの「学習質問メール」などで問い合わせれば、当講座の講師が丁寧に答えてくれます。

標準学習期間を過ぎても12ヶ月まで指導が受けられます。

「二級ボイラー技士 合格指導講座」の教材は、メインテキスト4冊、副教材として、ガイドブック・合格ナビ・合格BOOK・ここからでる!合格の100問・重要用語350・添削関係書類、その他となっています。
標準受講期間6ヶ月 添削回数5回(総合模擬試験1回含む)費用は一括払い 38000円(分割可)送料無料

 

この講座では、ボイラーを見たことも触ったこともない方でも初歩から学べるようになっています。

大きめの文字で、写真や図などを多用してあり、読みやすく、理解しやすく、試験に出やすいポイントを中心に、重要なことを要領よく覚えていくことができるようになっています。


Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。