二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■独学する場合の攻略ポイント

二級ボイラー技士の場合、独学で学習するという人も少なくありません。
独学でのメリットは参考書や問題集の購入だけで費用が安く済むという点です。反対にデメリットは、何から手をつけていいか分からない、どの参考書や問題集を選べばよいか分からない、最新の情報が分かりにくいという点です。

独学する場合は、いかに効率よく学習できるかという問題です。

通信講座であればある程度組まれているカリキュラムどおりに学習しますが、独学の場合はじぶんでスケジュールを組まなくてはいけません。通信講座の無料資料などを利用して、自分にあった学習計画を立てる方法もあります。

テキスト選びも重要です。中には役に立たないと言われるテキストもあります。

二級ボイラー技士試験の場合、日本ボイラー協会発行の『日本ボイラー技士試験標準問題集』からの出題が多いという情報もあります。このような出題傾向を調べ、それにあった問題集や参考書を使って効率よく学習しましょう。

 

どんな資格試験でも共通して言えることですが、過去問題集を何度も繰り返しやるということです。最低でも3回はやりましょう。合格者のアドバイスからも過去問題が大変重要であることが書かれてあります。時間のない人は特に『日本ボイラー技士試験標準問題集』や過去問題を完璧に答えられる状態にしておくと合格の確率が高くなります。

Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。