二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■二級ボイラー技士資格試験について

【二級ボイラー技士の資格試験の試験科目】

◇ボイラーの構造に関する知識 (10問 100点)
◇ボイラーの取扱いに関する知識(10問 100点)
◇燃料及び燃焼に関する知識  (10問 100点)
◇関係法令          (10問 100点)

 

試験時間は3時間です。合計40問で回答方式は5肢択一方式で出題されます。
試験問題とは別の解答用紙にマークシート方式で記入します。40問の内、60%(24問)以上で合格になります。ただし、各部門全てにおいて40%(4問)以上できていないと不合格になります。

 

試験の日程は、各センターで決められており、毎月1回または2回あります。
センターは全国に、北海道センター・東北センター・関東センター・中部センター・近畿センター・中国四国センター・九州センターの7箇所あります。
また遠すぎて行けないという人のために、各都道府県で年一回程度の出張特別試験というのが実施されています。

Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。