二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■日本技能教育開発センター 二級ボイラー技士受験講座

職業訓練法人 日本技能教育開発センターが提供する『二級ボイラー技士受験講座』は、「二級ボイラー技士」試験合格のためのノウハウを集約してあります。
ボイラーの知識の全くない方でも、テキストに沿って勉強できるように、解りやすく解説や説明がしてあります。

 

本講座は、次の3部構成でできています。
・上巻(ボイラーの構造・関係法規)
・下巻(燃料及び燃焼)
・別冊(受験の手引き・レポート問題・模擬問題)
*受講料 19,950円(税込み)
ボイラーを取扱う上での基礎知識を身につけ、ボイラーに関する理論の学習と、演習問題への取り組みを繰り返し行い、国家試験合格を目標に実力を養成します。

 

在籍期間は受講期間(標準学習期間)の2倍です。在籍期間内に全てのレポートを提出し、全レポートが合格(60点以上)の場合に「修了書」が発行されます。
在籍期間を過ぎてレポートが未提出の場合や提出レポートが合格基準点に達していない場合、除籍になり終了証は発行されません。何かの事情がある場合には、一年以内であれば「再受講」ができます。その場合再受講料が受講料の半額になります。

Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。