二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■社団法人日本ボイラー協会 二級ボイラー技士試験通信講座

日本ボイラー協会では、受験準備のために集中的に行なう講習会が開催されています。受験生全員の合格を目指して3日間の講習が行なわれます。
これらの講習会に参加できない人のために通信講座が開講されることになりました。

 

社団法人日本ボイラー協会「二級ボイラー技士試験通信講座」はボイラーの技術専門機関の通信講座として定評を得ています。教材は、初心者にも判りやすくできており、各教科ごとの模擬問題には詳しい解説を行い、より深い理解が得られるように工夫されています。

 

【通信講座の概要】
◇講座の科目 (試験の4科目)
@ボイラーの構造 A燃料および燃焼 Bボイラーの取扱い C関係法令
◇受験期間 原則として4ヶ月
◇受講料 3万円(教材費・消費税込み)

 

自己学習の際、能率的かつ効果を高めるため、「二級ボイラー技士免許試験チャート(学習要領)」を併用して活用しています。このチャートや模擬試験問題への回答方式、詳しい解答や解説がこの通信講座の大きな特徴です。

Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。