二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■商工会議所の通信教育 二級ボイラー技士受験講座

商工会議所では、業種や規模の大小を問わず全ての商工業者の利益をはかるとともに、地域経済社会の振興や発展、社会福祉の増進を資することを目的に、さまざまな事業を行なっています。そのひとつとして、商工会議所の通信教育があります。

 

商工会議所の通信教育 「二級ボイラー技士受験講座」はボイラー技士2級試験の合格を目指す方を対象に行なわれています。
【学習期間】4ヶ月
【受講料】 会員19,950円 一般22,050円
【教材】  テキスト3冊 受験の手引き レポート問題 模擬問題 レポート提出4回
【特色】 ・ボイラー技士2級免許試験に合格するための実力を養います。
・ボイラーを取扱う上での基礎知識を身に付けます。
・主テキストと別冊の2部構成で学習します。

 

在籍期間は受講期間(標準学習期間)の2倍です。在籍期間内に全てのレポートを提出し、全レポート60点以上の場合に「修了書」が発行されます。
59点以下の場合は再提出となり、再度報告課題を提出します。その場合実費として一部につき525円必要になります。

Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。