二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■二級ボイラー技士の活躍の場は

ボイラー技士の活躍の場は、中規模から大規模のビルやホテルなどの宿泊施設、デパートなどと幅広く、二級ボイラー技士の資格取得者であれば、学校・病院・マンション・ホテル・官公庁・デパートなど、幅広い活躍が期待できます。

 

空調設備、給湯、機械動力として使用されるボイラー施設は、国家試格であるボイラー技士でなければ取扱うことができないので、そのような施設では必ず必要としている技術者です。

 

就職先としては、ビル管理会社、プラント建設会社、工場を保有するメーカーなどが多く、設備全般の管理を担当するケースも多いようです。このような場合、ボイラー技士の資格だけでなく、電気主任技術者や冷凍機械責任者、消防設備士などの資格も取得しておくと便利です。

Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。