二級ボイラー技士 通信講座で試験合格

ボイラー技師の資格
二級ボイラー技師の仕事について
二級ボイラー技師資格取得の方法
二級ボイラー技師資格取得の勉強方法
通信講座

 

 

 

サブメニュー
お勧めリンク
■二級ボイラー技士の資格取得後の就職状況

ボイラー技士はボイラー設備のあるビルや学校・病院・マンション・ホテル・官公庁・デパートなどには欠かせない技術者です。しかし近年ボイラー技士の資格を取得する人も増えています。2級ボイラー技士の資格であれば、合格率も約5割と取得しやすい資格といえます。

 

そのため資格を取得した人が皆ボイラー技士の仕事に就けるかどうかは疑問です。現在では、冷温水発生器などボイラーに変わるものがでてきているので、ボイラー自体が減ってきているのも問題です。しかしハローワークなどではまだまだ募集があるようなので諦めずに行って見るといいでしょう。

 

ビルメンテナンス会社やビル管理会社などが比較的就職しやすいようですが、ビル管理全般の仕事に就くなら、ボイラー技士以外に危険物乙4や電気工事士も取得したほうが就職には有利なようです。仕事自体がそれほど重労働ではないため、定年を迎えた人が再就職する場合にも人気がある職業のようです。

Copyrightc 2008 boira-nikyu.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。